中古車オークションなら安く買って高く売れる?

車を安く買う手段として中古車オークションが注目されていますが、同じようにオークションを使うことで、車を高く売ることもできます。

オークションを利用するメリットは中古車販売店や中古車買取店といった中間業者を通さないことで、無駄なマージンをなくすことです。これによって安く買ったり、高く売ったりということができるというわけです。

ただし、オークションならではのコストも理解をしておく必要があります。一般の人は、直接オークションに参加ができないため、オークション代行業者を通す必要があります。そのため代行費用というものがかかります。3万円程度のところが多いようです。

その他、車を売るということは、オークションに車を出品するということです。そして出品するには出品料というコストが発生します。これはオークション会場に支払うものです。大体1万円くらい。この出品料は仮に落札されなかったとしても返金されませんので、あまり欲をかいてしまうと残念なことになってしまうこともあります。

またオークション会場に車を持ち込まなければならないため、陸送費という車の運搬費用がかかります。これは自宅とオークション会場の距離次第なので、倉敷市内の自宅からどのオークションに参加するかで金額が変わります。

車を安く買えて、高く売れると、一見バラ色に見える中古車オークションですが、実はそれなりに面倒くさい(笑)し、費用もかかります。

先程お話したように売れなかったら自己責任で出品料がなくなってしまったりもするので、ちょっとリスクもありますね。こうしたポイントをしっかりと押さえた上で、賢くオークションを利用しましょう。