車を高く売るための条件

もうすぐ10月も終わり、11月になります。そうなるともう年末がすぐ近くで、今年のボーナスをどう使おうか思案している人も少なくないでしょう。ボーバスでお財布の紐が緩む人が多いせいか12月には車が結構売れます。

車の売れる時期というのは決まっていて、3月が一番売れます。その次に9月、12月、6月と続くそうです。もうこれは毎年決まっているものなので、早々変わる傾向ではなさそうです。

売れるということは需要が高いということなので、その時期に車を売るほうが、そうでないときよりは高く売れる可能性が高まります。ですから車を少しでも高く売りたいと思ったら、まず高く売りやすい時期かどうかを考えることが第一です。車が売れない需要が下がっているタイミングで、高く買い取ってもらうほど大変なことはありません。下手な交渉術を身につけるよりも何よりも売りやすい時期を逃さないことがよほど重要です。

また売れる時期、例えば3月が一年で一番車が売れる時期ですが、その時を見計らって3月に売ろうとしては少々遅すぎます。中古車の販売店は、あなたから車を買取ってから販売できる状態になるまでに1-2ヶ月掛かるのです。ですから販売店は3月に売ることを見計らって早ければ年末にも仕入れを強化していきます。この仕入れ(つまりは買い取り)を増やしている時期に売れば、いつもよりも高値がつきやすいのです。

時期が決まったらあとは、その時の相場で最も価格売れる方法を取ります。いまは車買取の一括査定か、中古車のオークションを利用するのが定番ですね。いずれかを利用して、一番高値をつけた業者に売るのが高く売却するための王道です。もうこれしか方法はないです。

倉敷市でも今話題の無料で車のオークションが利用できるサービスが提供されています。こちらのサイトでも詳しく説明されていました。

車買取@倉敷市|交渉力ゼロの僕でも高く車が売れた方法

いまの時代、こうした仕組みを利用するのは当たり前になりつつありますが、それでも大事なのは、需要を読むことです。売りやすい時期に売る、負けない戦はしないということですね。

中古車オークションなら安く買って高く売れる?

車を安く買う手段として中古車オークションが注目されていますが、同じようにオークションを使うことで、車を高く売ることもできます。

オークションを利用するメリットは中古車販売店や中古車買取店といった中間業者を通さないことで、無駄なマージンをなくすことです。これによって安く買ったり、高く売ったりということができるというわけです。

ただし、オークションならではのコストも理解をしておく必要があります。一般の人は、直接オークションに参加ができないため、オークション代行業者を通す必要があります。そのため代行費用というものがかかります。3万円程度のところが多いようです。

その他、車を売るということは、オークションに車を出品するということです。そして出品するには出品料というコストが発生します。これはオークション会場に支払うものです。大体1万円くらい。この出品料は仮に落札されなかったとしても返金されませんので、あまり欲をかいてしまうと残念なことになってしまうこともあります。

またオークション会場に車を持ち込まなければならないため、陸送費という車の運搬費用がかかります。これは自宅とオークション会場の距離次第なので、倉敷市内の自宅からどのオークションに参加するかで金額が変わります。

車を安く買えて、高く売れると、一見バラ色に見える中古車オークションですが、実はそれなりに面倒くさい(笑)し、費用もかかります。

先程お話したように売れなかったら自己責任で出品料がなくなってしまったりもするので、ちょっとリスクもありますね。こうしたポイントをしっかりと押さえた上で、賢くオークションを利用しましょう。